ニュース

次回公演「萌子の日記」

詳細はもう少しお待ち下さい。

S__11001862


———
君が笑うたびにほら、永遠がずっともっと近くに感じられる。


(あらすじ)

「眠れぬ姫の君が夜空を見上げて見つけた星が僕ならば、
        君の願いだけは叶えたいと思ったんだ」

ひとりぼっち小学生の萌子はある日、日記を書き始めました。
それはどこかで寂しさを埋めるためでもありました。

萌子は友達が欲しかったしどうせなら素敵な男の子が良かった。

なので萌子は星の王子様と友達になる妄想日記を始めたのです。


だけど高校生になったあたりで萌子は妄想日記をやめました。

だってそれがとても子供っぽい行為だと思えたからです。

高校生になり他人に合わせることばかりうまくなり

いつしか愛想笑いが特技になっていた萌子。

そんなある日、転校生がやってきました。

その転校生は萌子が妄想日記で書いた星の王子様でした。


萌子が妄想日記をやめたから

寂しくなって星からやってきたのだ、と王子様。

なにかひとつだけ願いを叶えてくれるのだとか。

萌子は願いました。あなたの住んでいる星に行きたい。


もうこの世界はやだ。



少し考えた様子の王子様。

しばらくして王子様は萌子の背中をなぞりました。

すると、萌子の背中からは真っ白な羽が生えてきたのです。

それが背中だからその羽がどんな羽なのか

萌子には見えませんでしたが、王子様がとても綺麗な羽だよ、

なんて言うもんだから萌子はどこかで

天使にでもなったような気分でした。



そして2人は星を目指したのです。


だけど、どうか忘れないで萌子。
大人になるということは決して子供を忘れるってことじゃないんだ。

劇団エリザベス最新作は幸福論をテーマに、

恋に恋したあの頃を忘れてしまった

すべての女の子に寄り添います。


海を越えて世界を越えて宇宙を越えて全部が全部。

君に続いていけ、物語。


今夜君がぐっすり眠れるために。








[マスコット「ザベスちゃん」スタンプ発売中]
劇団エリザベスのマスコット「ザベスちゃん」の
LINEスタンプが発売となりました!

zabesu


むちゃくちゃ可愛いザベスちゃんのスタンプが40種類!
お買い求めは、下記リンク先をチェック!

   →→→ 「ザベスちゃん」LINE STORE